Advisory

経営者向けアドバイザリーサービス

弊社代表の村重はこれまで20年近くにわたり、国内および海外の多くの企業の様々な領域における、複雑な課題の解決に取り組んできました。

経営者・プロフェッショナルの方々のビジネスパートナー(参謀)として、現状を把握しにくい複雑な状況や打ち手を見つけにくい不確実な場面での課題特定や意志決定などを支援します。

< 内容 >
  • 状況把握
  • 課題特定
  • リスク管理
  • 共同事業開発
  • 各種相談
  • コーチング
  • 講演

村重 亮 |
Ryo Leo Murashige

ワンドロップス株式会社 代表取締役社長 (CEO)
防衛大学校・陸上自衛隊幹部候補生学校で教育訓練を受ける。 2004年 デンマークの大手制御機器メーカーにて、リーダーシッププログラム日本人第一号として採用され、デンマーク本社での日本市場に関する40年来の主要経営課題解決に寄与。 2006年、APACリジョン14ヶ国のサプライチェーンの主要指標を世界トップレベルに引き上げるなどの成果を実現。

2014年ワンドロップス株式会社を創業。経営者向けアドバイザリー、シェアードグローバル人材事業、グローバルリーダー教育事業(SPARKDOJO)などを運営。

2012年に世界で最も過酷なレースと呼ばれるサハラマラソンを完走。茶道・武道を嗜む。
< 経歴 / 主な実績 >
  • 山口県岩国市で生まれ育つ
  • 1998 ‐ 2003
    防衛大学校 ・ 陸上自衛隊幹部候補生学校
    神奈川県横須賀市にある防衛大学校に入校。 専攻は応用物理学科、陸上要員として訓練を受ける。
    その後、久留米市にある陸上自衛隊幹部候補生学校にて各種訓練を受ける。最終訓練を完了したのちに退官。
  • 2003 ‐ 2004
    アメリカ滞在、3ヶ月で英語を習得
    自ら開発した英語習得のメソッドを実践して、3か月間のアメリカ滞在中に英語を習得。 滞米最後の1か月は、7万円の予算で、バックパッカーとしてアメリカを一周。
  • 2004
    デンマーク制御機器最大手メーカー Danfoss社 入社
    デンマーク制御機器最大手メーカー Danfoss社 にて、 多国籍企業のマネジメントプログラム 生の日本人第一号として採用される。
  • 2004 ‐ 2005
    Danfoss Group本社 (デンマーク、ノードボーグ)に異動
    日本市場に関する主要経営課題であった 「人種間での思考プロセスの違いから来る意思決定の歪み」の解決アプローチを見出す。
    デンマーク本社の副社長を含むマネジメント層に対してプレゼンを実施。その後の日本市場戦略に影響を与えることになる。
  • 2005
    Danfoss アメリカ支社 (アメリカ、ボルチモア)に異動
    米国大手小売店の日本進出に伴うプロジェクトに参画。 日米のプロジェクトコーディネートや店舗マネジメントシステムのローカライゼーションなどを実施。
  • 2006 ‐ 2008
    DanfossのAPAC統括オフィス (シンガポール)に異動
    大規模PJT後に低迷していたグローバルサプライチェーンKPIの解決アプローチを見出す。
    デンマーク本社、14か国のカントリーディレクターなどにディレクションを出し、KPIを劇的に改革。副次的に在庫や空輸コスト大幅圧縮などの効果も創出。
  • 2008
    帰国後、Accenture社 経営コンサルティング本部 に入社
  • 2009 ‐ 2010
    大手電機メーカー 複数プロジェクトに参画
    • 開発購買部門の直材コスト削減プロジェクトにて、膨大なデータを解析、各種コスト削減機会を算定。
    • 商品開発部門の開発戦略プロジェクトにて、モジュラーデザイン手法の導入による開発リードタイムおよびコスト効率改善。
  • 2010 ‐ 2011
    世界大手物流会社のグローバルプロジェクトの日本展開
    欧州・アジア・日本のクライアントおよび欧州アクセンチュアのステークホルダーからなるプロジェクトをまとめ、目標値を上回るコスト削減を実現。
  • 2011
    大手電機メーカー ヨーロッパ統括拠点(イギリス) にてプロジェクト立て直し
    大規模プロジェクトの遅延リスクが高まるなか、クライアント側リーダーとともに、プロジェクトの状況と課題発生メカニズムを可視化。
    東京本社・欧州統括拠点 双方のマネジメントの意志決定を円滑化し、経営リスクを回避。
  • 2011 ‐ 2013
    大手機器メーカー 複数プロジェクトに参画
    クライアントと共に海外複数工場の現地調査を実施。
    サプライチェーン課題の発生メカニズムになる主要課題を可視化。
    グローバルプロジェクトの海外複数拠点への同時展開を支援。
  • 2013 ‐ 2014
    インターネット企業大手 グリー社に転職
    経営戦略部に所属して、各種主要プロジェクトの企画推進を行う。
  • 2014.10
    ワンドロップス株式会社 創業
    世界の異なるマネジメント文化をハイブリッドしたモデルで、多様な国籍やバックグラウンドを持つタレントから成り立つチームを組成。
    ビジネスソリューションを通じた社会課題の解決を目指す。
  • 2015.1 ‐ 現在
    SPARKDOJO事業を運営
    グローバルビジネスにおける、リーダーシップ・マネジメント力養成機会の格差課題に対するソリューションとして、SPARKDOJO事業を運営開始。
    世界的なコンサルティング会社、大手老舗メーカー、スタートアップ企業のグローバル人材開発の支援。
    また経営者や投資家、グローバルビジネス環境での活躍を求められる多くのプロフェッショナルのグローバルコミュニケーション力の開発を支援。
  • 2019
    経産省主催 J-Startupサポート企業
    Onedrops株式会社のSPARKDOJO事業が、 経産省主催 J-Startupサポート企業として認定される。
  • 2020.5 - 現在
    SPARKDOJOリーダーウェビナーシリーズを開催
    コロナウイルス感染拡大を受け、家にいながら、世界中のリーダーから実感の伴う体験談や示唆・インスピレーションを受けられる機会、「SPARKDOJOリーダーウェビナーシリーズ」開始。
    現在も人気イベントとして、毎月様々な領域/国からリーダーを招いて実施している。
< 講演 >
< 記事掲載 >